藤花園の盆栽日記

盆栽の作り方、手入れを綴るブログ

MENU

徳島城表御殿庭園に行ってきました

 訪れたかった庭園を訪問

出張で徳島に行ったので、用事の間に時間を見つけて徳島城表御殿庭園を散策してまいりました。

庭園好き、歴史好きの筆者が以前から見てみたかった場所ですのでとても楽しみ。

今回も盆栽作りのヒントが見つかるでしょうか。

 

以下レポートです。

夫婦でゆったり《温泉》1泊2食500円!?

 徳島駅から歩いて5分

旅行者には嬉しい立地の良さ。

徳島駅からなんと徒歩5分で徳島城跡(現在は博物館や武道館を含む大きな公園になっている)に到着です。

 

公園内は広々としていて市民憩いの場になています。

元々あった建物は戦争で焼けてしまった存在しませんが、石垣や堀は健在です。

 

庭園入場料は驚きの50円!

f:id:toukaen-bonsai:20191008161416j:plain

こちらが庭園の入口。

入園料を払います。

 

ここで驚いたのが入園料。

  • 大人・・・50円
  • 小人・・・30円

何とも驚きの良心価格です。

 

借景は残念

こちらが入り口。

f:id:toukaen-bonsai:20191008160741j:plain

看板も読んで。

f:id:toukaen-bonsai:20191008161946j:plain

フムフム。

 

中に入ります。

f:id:toukaen-bonsai:20191008162029j:plain

・・・(-_-;)!!

 

ビルが目立ち過ぎ。

 

ビルが無い時はスカッと抜けた青空が借景だったことでしょう。

何とか景観に配慮できなかったのでしょうか。

 

気を取り直して内部を散策です。

 

石が多くて武家らしい

流石は武家の庭園と感じるのが、大きな石を多用して作庭されている所。

f:id:toukaen-bonsai:20191008162644j:plain

阿波青石と呼ばれ、徳島地方で産出される石だそうです。

石を一枚まるまる使って橋を架けてしまうなんて豪快ですね。

f:id:toukaen-bonsai:20191008162915j:plain

この石の上を歩いて散策します。

 

松が最高!

とても素晴らしく手入れが行き届いた松がいたるところに配置されています。

f:id:toukaen-bonsai:20191008163138j:plain

白洲にせり出した松。

そのまま盆栽にしたら最高の樹形です。

 

近づいてみると・・・。

f:id:toukaen-bonsai:20191008163318j:plain

枝のほぐれ具合も素敵です。

 

幹も・・・。

f:id:toukaen-bonsai:20191008163434j:plain

時代が乗っていてバリバリです。

 

スミからスミまで散策可能

庭園内は遊歩道や飛び石などが整備されていて津々浦々を散策できます。

 

f:id:toukaen-bonsai:20191008163614j:plain

綺麗に剪定されています。

 

f:id:toukaen-bonsai:20191008163640j:plain

左側の白い建物は博物館の一部。

城郭っぽい雰囲気で公園にマッチしています。

 

f:id:toukaen-bonsai:20191008163705j:plain

ガレた雰囲気の真柏。

歴史を感じます。

 

f:id:toukaen-bonsai:20191008163816j:plain

松の木陰からパチリと一枚。

 

f:id:toukaen-bonsai:20191008163839j:plain

池に橋が架かっています。

こちらも阿波青石。

 

まとめ

徳島城表御殿庭園は、

 

  • 石を多く使った武家らしい雰囲気
  • 松を中心とした植栽
  • 駅から近い
  • 入園料が安い
  • 公園内で石垣、堀の遺構も見られる

 

とういことで、盆栽好き、歴史好きにはたまらないスポットでした。

ちなみに見学の所要時間はおよそ30~40分です。

 

こちらが徳島城表御殿庭園リンク

www.city.tokushima.tokushima.jp

https://www.city.tokushima.tokushima.jp/kankou/shimin_isan/history/013.html

 

以上、レポートでした。

 

今回の記事は以上になります。

 

このブログは「手軽でミニマルに盆栽を楽しむ生活」をコンセプトにお送りしています。

面白かった、気に入ったと思った方は、☆マークのポチと読者登録をお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。